「FX投資」(外国為替取引)で利ザヤと金利を得る

「FX投資」(外国為替取引)で利ザヤと金利を得る

FX(外国為替証拠金取引)とは、証拠金を業者に預託し、主に差金決済による通貨の売買を行なう取引をいいます。

円をはじめ、皆さんのなじみのあるドルやユーロ、ポンドなど、あらゆる国の法定通貨を扱っています。では、外貨を扱う外貨預金と何が違うのでしょう?

外貨預金ならば、1ドル100円とすると、1万ドル購入すれば100万円必要になってきます。

FXの場合「レバレッジ」という仕組みがあります。 少ない資金で大きく稼げる、テコの原理とも呼ばれています。

100万円を証拠金として預けることで、レバレッジ10倍なら1000万円の取引までが出来るようになります。 よくレバレッジをかけて、資金を溶かしてしまう人がいるので危険なイメージが強いですね。

もう一つ、FXは金利(スワップ)が得られるメリットもあります。 金利の高い通貨はリスクもありますが、高いところだと年率10%のところもあるのでコツコツとスワップ目的で貯める人もいます。

FXは、ハイリスクでもいいから積極的に増やしていきたい人におすすめです。 ただし、ギャンブルのように熱くなってしまう人にはおすすめできません。

それから、日本に居ながら海外口座を作ることも簡単になりました。 ホームページも日本語、チャットやメール対応も日本語という証券会社も多くなりました。 何の不自由もなく取引ができます。

また、海外口座の魅力は、レバレッジが日本では25倍までなのに対して500倍以上のところもあります。

おすすめのFX口座
fxsuit

「3すくみスワップ投資法」と呼ばれるトレードテクニックが可能な数少ないFX口座。 海外口座ではあるがFXSuitは条件・保障も良い。海外口座独自の強みを生かせる。

口座開設 公式サイト
おすすめの記事