FXの醍醐味、デイトレーディング。チャートを活用しよう。

当たり前の話をしますが、チャートというのはもっとも基本的な情報であり、もっとも根幹にある情報です。プロもよくツイートするときにチャートだします、シェラ様も出します。でもたぶん初心者はなにこれ?なにが大事なの?ってなるかもしれません。

なにが言いたいかっていうと、ここをおろそかにしては何にもならんよ、ってことです。

今回はスキャルピングを活用したデイトレードの話です。

デイトレーディングはFXの醍醐味!

FXではロングとショートでスキャルピング取引をするという手法が考えられます。 スキャルピング取引とは、数秒単位で投資判断をしていきながら短時間で売買をする取引のことをいいます。

これはいわゆるデイトレーディングと呼ばれる手法で短時間の細かな為替の値動きで収益をあげることが可能となります。 これを上手く活用することで、短時間でも細かな利益を積み重ねていくことが可能となります。

FXで重要なことは、短時間でいかにして多くの利益をあげることかと考えるかたも多いのではないでしょうか。

ロングアンドショート戦略を活用することで毎日の細かな相場変動のなかで大きな利益をあげることが可能となりますので、 FXの醍醐味や真髄を感じたいような方にとっては大変素晴らしい取引となるのではないでしょうか。

スキャルピングのような高速な回転売買を行っていくのであれば、売りと買いの双方で高いレバレッジを使い、大きな収益を上げることが重要な戦略となります。 ロングアンドショート戦略を用いて上手く回転売買をすることで、より資金効率良く収益を積み上げていくことができます。

マクロ経済的なファンダメンタル分析とは異なる手法ですので、テクニカル分析が中心となります。

また、スキャルピングの際に注意しなければならないのは、翌日まで自分のポジションを持ち越すのではなく短時間で上手くきちんと処分をすることです。

翌日の日中、自分がFX取引ができない時間帯に大きな価格変動があるような場合、大きな損害が発生する可能性もありますので、その点に関しては十分に注意を払わなければなりません。 FXで勝つためにはやはり合理的な売買の判断をきちんと行っていきながらベストな投資をすることです。

デイトレーダーとして生きていくことを考える方も最近では大変多いのですが、そのような生き方をするにはきちんとした方法で自分なりの売買の判断基準を持つことが重要です。 またデイトレーダーとして生計を立てるには、やはり普段からテクニカルチャートなどに精通してFXのメリットであるレバレッジを最大限活用することです。

デイトレーダーは為替が動く瞬間で合理的な売買をすることで大きな収益を上げることができます。 ベテラン投資家はそのようなタイミングを見極める術を知っています。

高いレバレッジを使うことで、少額でも大きな利益を上げることが可能になります。 しかし、逆の場合には大きな損害が一瞬であなたの大切な資産を食いつぶすことになります。 重要なことは損小利大の考え方を持つことです。

一旦購入したポジションが反対側の動きをしたときにロスカットができないと、大きな損害につながる可能性も十分に考えられます。 いかにして短時間で大きな収益を上げるかは大変重要な考え方となります。

多くの収益を上げるには、このような細かな判断やニュースの持つ重要性、また日々の出来高などを読み込んでいく事です。 これらの地道な作業を確実におこなっていくことが、成功する投資をする上でも重要な考え方となるのです。 つまり、デイトレーダーとして生きていくにはそのような野生の勘を上手く養っていくことが重要な方法となるのです。

最初に買いで入ったポジションでも自分の想像と反対側の動きをしたような場合には潔く反対売買をすることで、すぐに収益につなげることができます。 普段から柔軟な思考や発想で投資を行うことが、勝ち続けるトレーダーになるためには重要だと言えます。

chart 840333 960 720 - FXの醍醐味、デイトレーディング。チャートを活用しよう。

テクニカルチャートへの精通がカギ

テクニカルチャートの話を出したので、少しだけチャートについて触れておきます。

よく外国為替証拠金取引の広告などでみる、パソコンやタブレットに映るテクニカルチャートの風景は知的で、 欧米のディーリングルームを見るような感覚にとらわれる方も多いのではないでしょうか。

普段からの為替取引の中で、このようなチャートに精通し上手く活用することは成功する投資をする上でも重要な方法となるのです。 為替の世界では、テクニカルチャートを上手く使っていくことは収益をあげる生命線です。 テクニカルチャートはローソク足や移動平均線を中心に構成されています。

テクニカルチャートの分析をすることで、投資における合理的な売買の判断をすることができます。 ゴールデンクロスやデッドクロスなどの専門用語はよく耳にするはずですが、これを普段からの投資の判断やエントリーや手仕舞いのタイミングで上手く行っていくことで、勝てるトレーダーに近づきます。

テクニカルチャートには他にも色々なものがあり、専門的な学習をすすめていくと大変面白いので、プロフェッショナル並の知識が欲しい方は是非、専門書を購読して学習をすすめてみてはいかがでしょうか。

テクニカルチャートを参考にすることで、損切りいわゆるロスカットの判断も可能となります。 また、テクニカルチャートをいくつか組み合わせ複合チャートと使っていくとより効果を発揮するので、覚えておくといいでしょう!

おすすめの記事